4歳の息子にデジタルカメラを購入

4歳の息子にデジタルカメラを買ってあげました。きっかけは日曜日に子供の面倒を見ているときでした。娘が寝静まって、息子と私の2人になりました。妻が仕事へ出かけると、息子が泣き出したので、どうにかしようと考えた結果、朝食をとるとすんなり泣き止みました。

もう一押ししたいなと、家の中を見回していると、家電量販店の広告チラシが目に付きました。ざっと眺めているとデジタルカメラが目に付きました。息子は妻が持っているデジタルカメラで写真を撮ったり、スマホでも写真を撮るのが大好きです。私はハッとひらめきました。

子供にデジタルカメラを持たせたらどうだろうか?

早速、広告のデジカメを息子に見せて、「どれがいい?」と第一印象をうかがってみました。息子は、これがいいとか、この色がいいとか、興味を示しながら見ています。この間に息子にデジタルカメラを持たせるメリットを考えて見ました。

・遊びが1つ増える
写真を撮ることを遊びとは言いたくないのですが、息子が楽しみながら写真を撮ってくれて、デジカメの操作方法を覚えてくれれば、それに越したことはありません。

・写真の数がプラスアルファになる
レジャーやお出かけで写真を撮るのは私か妻の仕事なのですが、息子もとってくれればプラスアルファになります。キレイに撮れなくても子供ながらの視点で撮れれば、それはそれで魅力的な1枚になります。

・私の仕事を手伝ってもらえる
私は、ウェブサイトやブログを複数運営している(このサイトもしかり)のですが、写真も沢山取り入れています。いろいろな説明が写真1枚で納まってしまうことも少なくないからです。息子に「これを写真に撮って」とお願いできれば私の仕事が少し減ります。

・家電製品を使う練習になる
4歳の息子は、家電やIT機器の単機能であればだいぶ使いこなせるようになりました。例えばDVDプレイヤーであればディスクを入れて再生するといったことです。ただ、いずれも家族の共有物です。息子専用のものではありません。息子専用のデジカメを持たせることで、自分で管理できるようになってもらえればと思います。