無事セッティングが終わり

我が家では、キャノンの「PIXUS MG7530」というプリンターを使っています。今までは純正のインクを使っていたのですが、価格のあまりの高さに互換インクを購入することにしました。

本当は、純正のインクがいいのですが、、、激安価格に負けてしまいました。そして、チャレンジしてみることにしました。

MG7530は黒インクのみでモノクロ印刷できない

先日、ついにモノクロでプリントアウトできなくなりました。黒のインクが残っているので、「モノクロでプリントできるでしょ」と調べてみると、公式サイトで以下のページが見つかりました。

【インクジェットプリンター】ブラックインクだけで印刷する方法

しかし、この機種のみ?のようで、PIXUS MG7530では無理みたいです。

MG7530のインクがメチャ高い!

というわけで、公式サイトから純正のインクの型番を調べます。

キヤノン:インクジェットプリンター 消耗品紹介|機種から選ぶ|PIXUS MG7530

商品名: インクタンク BCI-351XL(BK/C/M/Y/GY)+BCI-350XL マルチパック(大容量)
型番: BCI-351XL+350XL/6MP
JANコード: 4960999918495

で、アマゾンや楽天市場で調べてみたのですが、信じられない値段の高さです。「この値段じゃ安いプリンター買えるじゃん」とため息が出ました。

今まで純正のインクを購入していたのですが、ホントにこの値段だったのかな?今までよりもさらに価格が上がった?

MG7530の互換インクが激安!!

というわけで、本当は買いたくなかった(後述)のですが、仕方なく互換インクを探して見ることに。で、見つかったのがこちら。なんと500円です。

BCI-351XL+350XL/6MP【大容量】[キャノン/Canon]互換インクカートリッジ6色パック キヤノン マルチパック BCI-351+350/6MP 6色セット【HQ Ver.ハイクオリティ互換インクカートリッジ】

ショップは楽天市場のエコインクという、平日17時まで即日発送最大98%印刷コストダウンの激安インクの専門店です。

エコインク

おいおい、さすがに500円はヤバいだろうと思ったのですが、ショップの商品ページやショップを見ていると何となく安心感が、そして500円という安さに負けてしまいました。お買い上げです。

HQ Ver.ハイクオリティ互換インクカートリッジ

HQ Ver.ハイクオリティ互換インクカートリッジが届きました。外箱はこんな感じです。累計販売個数800万個突破!が輝きます。ちょっと安心しますね。

HQ Ver.ハイクオリティ互換インクカートリッジの外箱

外箱の裏です。こちらはインクとは関係ない商品の広告ですね。右に「エコインク本店」とあります。楽天市場は支店だったんですね。本店は、いつでも10%OFF&会員登録・年会費無料です。

HQ Ver.ハイクオリティ互換インクカートリッジの外箱裏

箱を開けると、以下のような感じでインクカートリッジが詰められています。あとは、純正の時と同じようにプリンターにセッティングしていきます。

以下のような感じでインクカートリッジが詰められています

無事セッティングが終わりました。まだ、純正のインクで残っているカラーもあったのですが、いっそのことと思います。すべて変えました。

無事セッティングが終わり

プリントアウトも問題なくできました。

プリントアウトも問題なくできました

BCI-351XL+350XL/6MP【大容量】[キャノン/Canon]互換インクカートリッジ6色パック キヤノン マルチパック BCI-351+350/6MP 6色セット【HQ Ver.ハイクオリティ互換インクカートリッジ】

ショップは楽天市場のエコインクという、平日17時まで即日発送最大98%印刷コストダウンの激安インクの専門店です。

エコインク

互換インクのせいで故障した?

以前使用していた、プリンターもキャノンのPIXUSシリーズだったのですが、その時に互換インクを使用していました。その後、しばらくしてプリンターが壊れたという経験があるので、ちょっと不安なんですよね。

追記

2021年2月10日

インク交換から3か月ほど経ちましたが、問題なく使えています。

関連リンク&参考

関連リンク、および参考情報です。

キヤノン:PIXUS マニュアル|MG7500 series|プリンタードライバーの設定画面の開きかた

インク残量検知機能を無効にする方法

インク残量検知機能を無効にする方法