玄関の棚やコート掛け、シューズラックを無印の「スチールユニットシェルフ」で組み立てる

ゴールデンウィークあたり(正確に言うと今年に入って?)からLDK(リビングダイニングキッチン)やキッチン回り、6畳の私の仕事部屋、玄関などを大改造しています。LDKとキッチン回りはだいたい済んで次は玄関に着手、玄関の棚コート掛けシューズラック無印の「スチールユニットシェルフ」で組み立てたいと思います。最後に組みあがった写真あり。

スチールユニットシェルフ、幅58センチと86センチを連結すると140センチに

玄関を無印のスチールユニットシェルフで改造しようと考えているのですが、スペース幅(141センチ)をすべて使い切るのか?少しでも残しておくのか?悩んでいました。

無印のスチールユニットシェルフ、幅58センチと86センチを連結すると140センチに

できれば141センチをすべて使い切りたいというのが希望なのですが、スチールユニットシェルフの幅86センチの棚と幅56センチの棚だと合計で144センチ、3センチオーバーしてしまいます。「いや、待てよ。連結したら少しは幅が縮まるんじゃないか?」と考え、「ユニットシェルフ 連結 サイズ」でグーグルで検索してもそれらしい検索結果が得られずに途方に暮れていました。

無印の公式サイトを見ていると「ユニットシェルフシュミレーター」なるページを発見。シュミレーターではユニットシェルフの組み合わせをウェブ上でシュミレーションすることができます。幅86センチの棚と幅56センチの棚を連結してみると幅140センチになりました!

無印のスチールユニットシェルフ、幅58センチと86センチを連結すると140センチに

スチールユニットシェルフセットを単品でそろえるといくらになるのか?

「スチールユニットシェルフ・スチール棚セット・ワイド大・グレー」を単品でそろえるといくらになるのか調べてみました。

スチールユニットシェルフセット  スチールユニットシェルフ・スチール棚セット・ワイド大・グレー 幅86×奥行41×高さ175.5cm

「スチールユニットシェルフ・スチール棚セット・ワイド大・グレー」のセット内容は、

・スチールユニットシェルフ・追加用帆立・大・グレー 高さ175.5cmタイプ用×2本
スチールユニットシェルフ・追加用帆立・大・グレー 高さ175.5cmタイプ用

・スチールユニットシェルフ・スチール追加棚・グレー 幅84cmタイプ用×5枚
スチールユニットシェルフ・スチール追加棚・グレー 幅84cmタイプ用

・スチールユニットシェルフ・スチールクロスバー・大・グレー 幅84cmタイプ用×2つ
スチールユニットシェルフ・スチールクロスバー・大・グレー 幅84cmタイプ用

で構成されています。価格は税込15,750円です。これらを単品で購入するといくらになるのか計算してみます。

  • 追加用帆立・大・グレー 高さ175.5cmタイプ用: 税込2,625円×2本=5,250円
  • スチール追加棚・グレー 幅84cmタイプ用: 税込1,890円×5枚=9,450円
  • スチールクロスバー・大・グレー 幅84cmタイプ用: 税込630円×2つ=1,260円

合計で15,960円になりました。スチールユニットシェルフセットとの価格差は210円で、やはり単品で購入したほうが割高になります。

スチールユニットシェルフで組み立てた玄関の棚やコート掛け、シューズラック

ユニットシェルフシュミレーターでイメージした通りになりました。組み立て前の玄関がこちら。

組み立て前の玄関

見ての通り幅はギリギリです。棚の数とかごを予算の関係で減らしましたが、長いコートをかけれるので結果的に良かったです。

玄関の棚やコート掛け、シューズラックを無印の「スチールユニットシェルフ」で組み立てる