100均アイテムのアイデア

我が家では、ダイソーなんかの100均アイテムを活用してDIYは言い過ぎなのですが、かゆいところを解決しています。そんなアイデアをまとめたいと思います。

子供用の靴棚

前のアパートに住んでいた時。子供の靴が玄関に並んでいたのですが、でどうにかしたいと思って眺めていると、消火器が置いてあるたてのスペースがあったのでここに棚を作ろうと思いました。

子供の靴が玄関に並んでいたのでどうにかしたい

用意したのは白い網 (ワイヤーネットやメッシュパネルとよばれてます)とワイヤーラック、結束バンドです。

白い網 (ワイヤーネットやメッシュパネルとよばれてます)とワイヤーラック、結束バンド

空いたスペースの高さに合わせてワイヤーネットを結束バンドで連結します。

高さに合わせてワイヤーネットを結束バンドで連結

連結したワイヤーネットを縦に置いてワイヤーラックをひっかければ簡易の靴棚が完成です。

ワイヤーネットを縦に置いてワイヤーラックをひっかければ簡易の子供用の靴棚が完成

見た目の問題はありますが、数百円で空いたスペースが子供用の靴棚に変わると考えればコスパは高いのかなと思います。さらに、必要なくなればワイヤーネットとワイヤーラックは崩して再利用できます。最悪、処分する際も鉄ゴミとして捨てることができます。

簡易コンセント

我が家では32インチのテレビをラブリコ (突っ張りアジャスター)とツーバイフォー材、テレビ用壁掛け金具を使用して、壁掛けにしています。

テレビをラブリコ (突っ張りアジャスター)とツーバイフォー材、テレビ用壁掛け金具を使用して、壁掛けに

電源は上のほうにあるコンセントからタップでとっているんですが、このタップ経由でスマホやタブレットを充電することがあります。理由は以前紹介した、

そのテレビ捨てる前に!「余ったテレビ」の活用法

にもあるように、クロームキャストをテレビに接続してスマホやタブレットで操作しているので、その間充電が必要になったりします。あと、ホットプレートを利用するときなんかにもテーブルの高さにコンセントがあると便利ですね。この簡易コンセントの電源は、テレビ用のタップ経由でとっています。接続部分はちょうどテレビの裏に隠れています。

簡易コンセントの電源は、テレビ用のタップ経由で

タップの電線は留め金 (思ったより固定力はない)で固定、タップはこんな感じでツーバイフォー材の側面に取り付けています。取付は、

タップはこんな感じでツーバイフォー材の側面に取り付け

両面テープ付きのマジックテープを使用して、いざとなれば取れるようにしています。両面テープの粘着力が不安でしたが、最近の100均を甘く見たらだめですね。強力です。

両面テープ付きのマジックテープを使用して、いざとなれば取れるように

簡易コンセントのその後

コンセントは3つ口なのですが、あっという間に埋まってしまいました。妻のiPhoneのライトニング、無線充電器用のUSB、スマホ充電用のUSBです。ここにUSB Type-Cを追加したいところなんです。コンセントを追加するか、1コンセントで2つ以上のUSB差し口のあるアダプターを追加するか?そもそも4口以上のタップに変えるか…。

3口電源タップで配線をスッキリ

冷蔵庫となりのコンセントには、冷蔵庫と掃除機、空気清浄機、延長用のタップを接続していてこのありさまです。

冷蔵庫と掃除機、空気清浄機、延長用のタップを接続していてこのありさま

幸いにもコンセントのとなりにスペースがあるので、3口電源タップとコンセントの差し口の向きを変える部材でいったん隠すことにしました。

3口電源タップとコンセントの差し口の向きを変える部材でいったん隠す

頭隠さず尻隠さず、みたいに隠した電線が見えてしまっているので達成感がありませんね。正面から見てみます。

頭隠さず尻隠さず、みたいに隠した電線が見えてしまっている

だいぶスッキリしたんじゃないでしょうか。約300円 (3口電源タップは100円ではない!)で配線を隠すことができました。

現在、検討中

現在検討中の100均商品のアイデアや欲しいアイテムです。ダイソーは店内で写真撮影OKなので助かります。

ダイソーのドレープカーテン

我が家では、脱衣所と廊下を突っ張り棒とカーテンで区切っています。このカーテンが年代物でして、そろそろ買い替えたいなと思っています。

ダイソーのドレープカーテン