男はつらいよシリーズが見れる (見放題の)動画配信サービスは?

私がアマゾンプライム (アマプラ)を契約したきっかけはアマゾンでネットショッピングをすることと「男はつらいよ」シリーズが見れたからなのですが、なんと見放題じゃなくなったんです!というのも「プラス松竹」というチャンネルができて、見放題にするにはこの「プラス松竹」を別途契約しないといけなくなりました。これについては後述。

というわけで、今すぐアマゾンプライムを解約するわけではないのですが、気になったので「男はつらいよ」シリーズが見れる動画配信サービスを調べてみることにしました。

動画配信サービス一覧

調べた動画配信サービスは以下の9サービスです。知らないサービスがあればチェックしてみてくださいね。

動画配信サービスで作品を調べる方法ついては以下をご覧ください。

「男はつらいよ」シリーズが見れる動画配信サービス

FODプレミアム、パラビ、テラサ、ABEMAプレミアムに「男はつらいよ」シリーズは見つかりませんでした。パラビ、テラサでは第50作「男はつらいよ お帰り 寅さん」のレンタルはできます。

Amazon プライムビデオ

Amazon プライムビデオで「男はつらいよ」シリーズが見れるのは第1作のみです。以前は全作みれたのですが、第1作以外は「プラス松竹」という有料のチャンネルになりました。

Amazon プライムビデオ
Amazon プライムビデオ
Amazon プライムビデオ

dTV

dTVで「男はつらいよ」シリーズが見れるのは第50作「男はつらいよ お帰り 寅さん」のみです。以下は予告映像です。

Hulu (フールー)

フールーでは第1作~第49作を見ることができます。また、「男はつらいよ」以外に渥美清が出演している映画もありました。

Hulu (フールー)
Hulu (フールー)

Netflix (ネットフリックス)

ネットフリックスでは第1作~第49作を見ることができます。

Netflix (ネットフリックス)
Netflix (ネットフリックス)

U-NEXT (ユーネクスト)

すごい!ユーネクストでは第1作から第50作まですべての「男はつらいよ」シリーズを見ることができます。さらに「男はつらいよ」以外に渥美清が出演している映画もありました。こちらはフールーよりも数が多いと思います。

U-NEXT (ユーネクスト)
U-NEXT (ユーネクスト)
U-NEXT (ユーネクスト)

以上の結果となりました。第1作~第49作、またはシリーズ全てを見れるのはフールー、ネットフリックス、ユーネクストです。この3サービスの月額とお試し期間は以下の通りです。

動画配信サービス価格お試し期間
Hulu (フールー)1,026円(税込)2週間
Netflix (ネットフリックス)800(税抜)~30日 [80円(税抜)]
U-NEXT (ユーネクスト)1,990円(税込)31日

価格で選ぶならネットフリックス、全作品をみるとなるとユーネクストになります。ユーネクストは価格が高いですが、雑誌が読み放題なのと毎月1,400ポイントもらえるので検討の価値ありです。

今ならユーネクストでは二つの特典を用意しています。

  • 特典1:31日間無料で見放題! (対象:見放題動画・読み放題雑誌)
  • 特典2:600ポイントプレゼント! (対象:新作・コミック・書籍)

詳細はこちら →U-NEXT (ユーネクスト)

プライムビデオ チャンネル「プラス松竹」

「プラス松竹」というチャンネルができて「男はつらいよ」を見放題にするには別途、月額324円(税込)が必要になりました。

Amazon.co.jpは3日、有料チャンネルが視聴できる映像配信サービス「Amazon Prime Videoチャンネル」に「プラス松竹」を開設した。松竹の人気シリーズ「釣りバカ日誌」や「必殺仕事人」や、今年50周年を迎え、12月には新作も公開される「男はつらいよ」シリーズ、巨匠・小津安二郎監督作品など、280作品以上をラインナップ。月額324円(税込)で見放題となる。

「プラス松竹」の主なラインナップ作品は以下の通りです。

  • 小津安二郎監督作「東京物語」
  • 藤田まこと主演作「必殺仕事人」シリーズ
  • 西田敏行・三國連太郎出演作「釣りバカ日誌」シリーズ
  • 山田洋次監督作「男はつらいよ」シリーズ
  • 山田洋次監督作「幸福の黄色いハンカチ」
  • 木下恵介監督作「二十四の瞳」
  • 大島渚監督作「御法度」
  • 野村芳太郎監督作「影の車」
  • 「犬と私の10の約束」などの動物映画

あまり見なかったのですが「釣りバカ日誌」シリーズが「プラス松竹」になったのも残念です。小林稔侍の作品、第何話だったかな? そう、第10作「釣りバカ日誌9」です。スナックのママを演じる風吹ジュンとの間に入るハマちゃんがとても面白かったです。と、やっぱり「釣りバカ日誌」シリーズも見たいですね。

アマゾンプライムの会員費は月額500円ですが、年間プランであれば4,900円なので「プラス松竹」の年会費3,888円を合わせると8,788円 (732円/月)となります。いくら「男はつらいよ」が見たいといっても実際は年に何回も見るわけではないので、まあいいかとなりました。見れなくなってわかったのが、見たい・見れるというよりもいつでも見れる安心感がほしかったのかもしれません。