みんなの優待はお得なのか?当ページ限定最大2か月無料でお試しできますよ

新型コロナウイルスで在宅ワークや外出を控えて、自宅に引きこもっている方もおおいはず。そんな中、GoToキャンペーンのGoToトラベルやGoToイートを利用する方も少しづつ増えてきたようです。そんな外出控えの重い腰を上げてくれそうなサービスを見つけました。

みんなの優待」というサービスです。以下のリンクから公式ホームページへ移動すると、最大2か月無料でお試しできます。

みんなの優待はこちら

それでは、「みんなの優待」は本当にお得なのか?調べていきたいと思います。

みんなの優待とは?

みんなの優待は、レジャーやグルメなど割引クーポン130万件が使い放題の会員優待サービスです。人気の割引優待特典130万件以上の優待の中から、とくに人気の割引優待を紹介しますね。

  • 【レジャー】横浜・夜景島シーパラダイス ワンデーパス 大人5,200円(税込) → 4,100円(税込)
  • 【映画】デジタルクーポンコードでチケット1,800円(税込) → 1,500円
  • 【カラオケ】カラオケ ビッグエコー 会員証で平日室料 30%OFF
  • 【グルメ】すかいらーくグループ すかいらーくご優待券 (お食事券) 5,000円(税込) →500円OFF
  • 【育児】ベアーズのキッズ&ベビーシッター 定期プラン・スポットプラン 基本料5%OFF (スポットプランは何度でも1,000円OFF)
  • 【旅行】ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 最安値保証 17,000円/室、8,500円/人

さらに、会員限定の無料DAYや、期間限定のお得なキャンペーンなど盛りだくさんです。

なんと月額費用がかかる

先ほどの割引優待を見て、めちゃ安!っと思った方!、実はみんなの優待は月額費用がかかるんです。月々わずか490円っていうんですけど、年間にすると6,000円ちかくかかります。6,000円あれば、豪華なランチでも食べれそうですよね。

けど、ちょっと冷静になって考えてみると、先ほど紹介した優待の割引合計金額を計算してみると、6,000円超えるんですよね。カラオケやベアーズ、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートはいくら安くなるは人それぞれなので、ざっと計算してですよ。

公式サイトでは、「年間10万円以上お得に!」なんて言ってますけど、確かに4人家族でこれくらいのレジャーや外食を年間通して行っていれば10万円くらいにはなりそうですね。

みんなの優待のクチコミ

公式サイトのみんなの優待のクチコミを少し紹介しますね。

みんなに自慢!

クーポンとか会員証見せるだけで使いまくってます!みんなに自慢して勧めてます!(20代・女性)

あまりに安くて驚き!

としまえんに家族4人で利用しました。フリーパス1,800円に惹かれて、大人は20年ぶりに、子ども10歳と2歳男の子は初めて行きました。あまりに安くて驚きましたこの金額ならまた行きたいです!(30代・女性)

ポイントもたくさん貯まった!

息子に付き合っての映画とか、ランチとかが安くなるので嬉しいです♪旅行に行ったときに、ポイントもたくさん貯まったので使い道を考え中です!(30代・女性)

やっぱり、クーポンを使いまくってる方は最強のようです。自慢までしてますね。

レジャーはリピーターの方にもおすすめですね。リピートしたいけど、お金がもったいないっていう方、いると思います。みんなの優待のせいで行く回数が増えて、結果出費が増えたなんて言う本末転倒なことになってほしくはないですけどね。

お子さんがいる家庭は、みんなの優待の利用を機にコミュニケーションが増えるかもしれませんね。映画やランチ、旅行は、普段とは違う環境なので思わず本音が出ちゃったりしますから。

みんなの優待で元はとれるのか?

みんなの優待は月額490円かかるので、年間6,000円くらいになるのですが、本当に元がとれるのか?やっぱり気になりますよね。というわけで、もう少し割引優待サービスを調べてみることにします。

割引優待のある施設やお店は以下のページで調べることができます。

みんなの優待はこちら

冒頭で最大2か月無料でお試しできます!って言ったんでけど、実はお試ししなくても割引優待サービスはわかるんですよね。つまり、あなたが普段利用している施設やお店がどれくらいあるか?事前にわかるってことなんです。で、「おぉぉー、私めちゃ損してるやん!」となるか、「みんなの優待、別にええわ」となるかです。

それでは、各割引優待サービスの割引額をチェックしていきますね。

レジャーで元はとれるのか?

レジャーで元はとれるのか?「サンシャイン水族館」と「東武動物園」を例に計算しています。

サンシャイン水族館
ウェブ申し込みで前売り入場券が2,200円 → 1,740円になります。460円OFFなので4人家族だと1,840円OFFになります。おじいちゃん、おばあちゃんもつれていきましょうか。そうなると2,760円OFFに、これで年額の半分くらいをペイできたことになります。

東武動物園
ワンデーパスが4800円 → 3,900円になります。900円OFFなので家族4人で行くと、3600円OFF!大きい。

4人家族だと、年間に2か所レジャーを楽しめばだいだい元はとれそうです。

カラオケで元はとれるのか?

カラオケのビッグエコーで元はとれるのか?カラオケ ビッグエコー日本橋店の料金で計算してみます。

カラオケのビッグエコーで元はとれるのか?
https://big-echo.jp/

ビッグエコーの30分料金は平日が500円です。30%OFFになるので150円割引になります。年額6,000円を150円でわり、元がとれる利用時間を計算すると20時間となります。つまり、年間20時間以上ビッグエコーを利用すれば元が取れることになります。

フリータイムも計算してみますね。料金は2,800円なので割引額は840円となります。年額6,000円を840円でわり、元がとれる利用回数を計算すると7.1回となります。つまり、ビッグエコーで8回フリータイムすれば元がとれることになります。

ビッグエコーは割引率が30%と、大きいのでカラオケ好きであれば1か月で元がとれてしまいそうな勢いです。ビッグエコーではテレワークプランもあるので、カラオケだけでなく仕事で利用している方もかなり負担を減らせそうです。

料金はお店によって変わりますし、会員か非会員でかわるので概算くらいに考えてくださいね。

グルメで元はとれるのか?

グルメで元はとれるのか?

たとえば、「上島珈琲店」と「すかいらーくグループ」の会計が10%OFFになります。つまり、年間6万円以上食事をすれば元がとれることになりますね。年間6万円というと、ちょっと高額な気がしますね。

かりに半額の3万円とします。月にすると2,500円なので、現実的な数字になってきました。3万円だと3,000円の割引になり、年額の半分をペイできたことになります。

これは、「上島珈琲店」と「すかいらーくグループ」だけのお話なので、他のお店を利用すれば簡単に元がとれそうです。

以上のほかに、サービスカテゴリーや施設・お店が沢山あるのですが、パッと見た感じで元がとれそうなんですよ。というわけで、割愛しますね。嘘だと思うんだったら、ぜひ見てください。

みんなの優待はこちら

みんなの優待はどんな人におすすめなのか?

正直に言うと一人暮らしで、あんまりレジャーやグルメに興味がないって方は厳しいかなって思います。

ただ、カラオケのビックエコーなんかは割引率が30%OFFで、うまくいけばこれだけで元が取れて、しかもそのあとはメチャお得に利用できるなんてこともあります。

とりあえず、自分が利用しているお店やサービスが「みんなの優待」にあるかどうかですね。

次に4人家族の方。こちらはほぼ元は取れるし、みんなの優待を使ってないと損している人のほうが多いんじゃないかなと思います。年間、どれくらい損しているのか?今すぐチェックですね。

そして、びっくり大家族の方。こちらは速攻でチェックです。っていうのも優待を受けられる家族の範囲が半端ないんです。これ、どっかの家庭の家系図じゃないんですよ。これだけの人が優待を受けられますよってことなんです。

優待を受けられる家族の範囲が半端ない
https://min-yu.jp/my/entry/

よくある優待サービスって、本人と家族までみたいなのが多いですよね。けど、みんなの優待は、家族なら2親等まで、自分の音尾さんやお母さん、子供はもちろん、祖父母やお孫さんまで利用することができるんです。

ね、大家族の方は速攻でチェックです。

みんなの優待はこちら