ASUS エイスース C101PA-OP1 ノートパソコン Chromebook Flip シルバーを楽天市場の「楽天ビック」にて購入

「ASUS エイスース C101PA-OP1 ノートパソコン Chromebook Flip シルバー [10.1型 /eMMC:16GB /メモリ:4GB /2017年10月モデル]」を楽天市場の「楽天ビック」にて購入しました。

Chrome BookはC101PA-OP1が初めてなのですが、買ってよかったなと思います。C101PA-OP1というよりChrome Bookを、ですね。たとえて言うとWindosパソコンとAndridスマホの中間みたいな感じです。

Andridスマホ並みに管理しやすいパソコンといってもいいかもしれません。WindosとLinuxだけだった私にとっては、使うごとに新鮮な感じがします。

ASUS エイスース C101PA-OP1について

C101PA-OP1の仕様

OS
Chrome

CPU
Hexa-core (Dual A72, Quad A53)
動作周波数:2.0GHz
キャッシュメモリ:1.5MB

ディスプレイ
10.1インチ, WXGA (1280×800) 16:10, ウルトラスリム350nit, NTSC:50%, グレア

メインメモリ
オンボード4GB LPDDR3

記憶装置
eMMC 16GB
※システム領域が存在するので、上記の容量すべてがユーザー使用可能領域とはなりません。

インターフェース
USB2.0 ×1
USB3.1(Type-C)×2
microSD×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック ×1
タイプ:microSD

入力機能
86キー日本語キーボード

サウンド機能
ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)
アレイマイク内蔵

通信機能
Wi-Fi 5(802.11ac)+Bluetooth 4.0 (Dual band) 2*2

電源
約9時間
※バッテリー駆動時間は、Googleの制定した測定方法にて算出した値となります。

消費電力
TYPE-C、33W ACアダプター、出力:19V DC、1.75A、33W、入力:100~240V AC、50/60Hzユニバーサル

C101PA-OP1のリンク集

ASUS Chromebook Flip C101PA | 2-in-1 製品 | ASUS 日本

ASUS Chromebook Flip C101PA | 2-in-1 製品 | ASUS 日本 – スペック

ASUS Store(エイスース ストア) – ASUS Chromebook Flip C101PA(C101PA-OP1)

ASUS エイスース C101PA-OP1の最安値

ASUS エイスース C101PA-OP1の最安値を調べる予定です。

C101PA-OP1のために購入したもの

USB Type C HDMI 変換アダプター WALNEW 4K高解像度出力対応

アマゾンにて878円、送料無料で購入しました。

USB Type CをHDMIに変換するために購入しました。以前はUSB Type CとHDMIが直接変換されたケーブルを使用していたのですが、接触不良が多くなり、ついには表示されなくなりました。

以前使用していたケーブルは出力先に音声が届いていなかった(これも接触不良?)のですが、この変換アダプターを使用すると音声も出力されるようになりました。なお、HDMIケーブルはダイソーの300円のものを使用していますが問題ありません。

今後はPC側のUSB Type Cケーブルをダイソーの100円でつなぎ、このアダプターとUSB Type Cの延長コネクターで接続して試してみたいと考えています。

メモ

C101PA-OP1を購入した理由

C101PA-OP1を購入した理由は主に出張先で利用するためです。

OSは、Chromeを希望していたわけではないのですが、結果的によかったです。というのも管理が楽だからです。Windowsではないので、バージョンアップで悩むこともありませんし、アップデートはWindowsアップデートほどストレスをかかえることもありません。

また、私のスマホはAndroid (アンドロイド)なので、Chromeとの連携もバッチリです。

出張以外に自宅では、Youtube (ユーチューブ)やアマゾンのプライムビデオの再生などメディアプレイヤー機として活躍しています。メイン機でも行えることなのですが、やはり動作に限界があります。

C101PA-OP1の使用感

デザインはディスプレイの枠 (ベゼル)が太くあまり気に行ってはないのですが、年代と価格相応なのかなと我慢しています。

キーボードは、Thinkpadユーザーの私にとって、およびウルトラモバイルPCのわりには、打ちやすいかなと思います。ただし長時間はストレスですね。幸いタッチパッド機能もあるのですが、あまり活用はしていません。

今後について

今後、Chromebookを買うのであればLenovo (レノボ)のパソコンを検討したいと思います。キーボードに期待したいですね。