アマゾンプライムを始めようと思ったたった一つの理由

以前から気になっていたアマゾンプライム (アマプラ)に登録することにしました。アマゾンで年に数回買い物をしたり、アマゾンプライムの様々なサービスも魅力だったのですが、始めようと思ったきっかけは1つです。それは「男はつらいよ」シリーズがすべて見れるからです。

>> アマゾンプライムの詳細はこちら

なぜ、「男はつらいよ」シリーズがすべて見れるからアマゾンプライムに登録したのか?説明します。

シリーズ全巻の価格

「男はつらいよ」シリーズを全巻そろえると例えば「男はつらいよ 50周年記念 復刻 “寅んく” 4Kデジタル修復版ブルーレイ全巻ボックス(51枚組)」だと17万円以上もかかります。

1作品づつ購入するとなると、1作品が約2,700円で全部で49作あるので132,300円です。

アマゾンプライムの年会費は2019年5月現在3,900円なので10年契約したとしても39,000円です。39,000円で10年間は「男はつらいよ」がいつでもどこでも見れることになります。もし、(そんなことはないと思いますが)「男はつらいよ」に興味がなくなって、アマゾンも利用しなくなったらアマゾンプライムを解約するだけです。

DVD (ブルーレイ)を置く場所

DVD (ブルーレイ)を購入した場合、置き場所に困ります。もちろんしまっておく場所はあるのですが、ただでさえ狭い賃貸マンションなのでできるだけモノは置きたくありません。

いつでもどこでも見れる

ネットにつながりさえすれば、いつでもどこでも「男はつらいよ」シリーズが見れます。リビングでもダイニングでも仕事部屋のパソコンでも見ることができます。我が家のダイニングのテレビはクロームキャストを接続しているのでスマホやタブレット経由でプライムビデオを見ることができます。

まとめ

アマゾンプライムに興味があるけど…、登録に踏み切れない方は何度も見れる作品があるか?探してみてください。何度も見れる作品があればあるほどお得に感じると思います。

>> アマゾンプライムの無料体験はこちら

追記

残念ながら、現在は「男はつらいよ」シリーズが1作しか見れなくなりました。2019年7月からプライムビデオに「プラス松竹」というチャンネルができ、このチャンネルに登録しないと「男はつらいよ」シリーズが見れないんです。

プライムビデオ プラス松竹

プラス松竹の映画を見るには月額330円かかります。幸い「男はつらいよ」以外にも見る映画がけっこう見つかったので解約するつもりはないのですが残念です。