【比較】動画配信サービスを動画以外のサービスで比較する

私は動画配信サービスでアマゾンのプライムビデオを利用しています。当初、プライムビデオにしようと思った理由は月額が安かったのと「男がつらいよ」シリーズがすべて見れたのがきっかけでした。これについては以前のこの記事に書いた通りです。

アマゾンプライムを始めようと思ったたった一つの理由

しかし、登録後に「男がつらいよ」シリーズが見れなくなる (松竹プラスの契約が別途必要)し、先日、「このビデオは、現在、 お住まいの地域では視聴できません」という日本語訳の映画を知り、私が何度も見たい映画がことごとく見れなくなっていることがわかりました。

アマプラで「このビデオは、現在、 お住まいの地域では視聴できません」となり映画が見れない!

プライムビデオで何度も見たい作品は「孤独のグルメ」や「深夜食堂」、「モヤモヤさまぁ~ず」など、まだまだあるので続けようかなと思っているのですが、今一度アマプラのサービスを見直してみたいと思います。ちなみにプライムビデオはアマゾンプライム (アマプラ)の複数あるサービスの一つです。

価格

アマゾンプライムは、年間プランだと4,900円(税込)、月間プランだと500円(税込)です。以前は年間プランが3,900円だった (かな?)なので問答無用で会員になれたんですが、残念ながら1,000円値上がりしました。しかし、年間プランを月にすると約408円です。他の動画配信サービスよりも安いですし、以下で見直していく会員特典で十分もとがとれるのかなと思っています。

会員特典

アマゾンプライムの会員特典について一つ一つ見ていきたいと思います。特典を今すぐ見たいという方は以下で確認できますよ。

今すぐアマゾンプライムの会員特典を見てみる!

無料の配送特典

対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用することができます。私のネットショッピングは主に楽天経済圏なのですが、年に何回かはアマゾンでも買い物をします。地味にうれしいのがプライム会員だとアマゾン発送で2,000円以下の商品が送料無料になります。2,000円未満だと本州・四国 (離島を除く)が410円、北海道・九州・沖縄・離島は450円の送料がかかります。

一部の商品を除き、以下の配送料(税込)がかかります。なお、Amazonプライム会員、Prime Student会員は、配送オプションにかかわらず配送料無料です。

つまり、十数回アマゾンでお買い物をするとプライム会員費のもとまでとれちゃう計算になります。

オプション料がかかるお急ぎ便、お届け日時指定便は別に必要ないかなと思うんですが、買い物をするときに限って「早く欲しい!」ことが多く結局、助かってるんですよね。というわけで「無料の配送特典」は必須です。

特別取扱商品の取扱手数料が無料

アマゾンプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や重量の重い商品などの商品です。私は基本的に楽天市場でネットショッピングをするので必要ないかなと思うんですが、いざ必要な時に「あってよかった~」ってなりそうです。

プライムビデオ

会員特典対象の映画やテレビ番組が追加料金なしで見放題になります。私がアマゾンプライムで一番利用しているサービスになります。見たい映画が少なくなったもののまだまだ見たい作品はありますし、何度も見れる作品を探しています。私は新作や人気の作品にこだわりはないので今のところプライムビデオで十分です。

プライムビデオで何度も見たい作品が見つかった場合はDVDやブルーレイをアマゾンか楽天市場で購入する予定です。

プライムビデオの作品は以下から見ることができます。

貴方のお気に入り作品は?プライムビデオの作品をチェック!

プライムビデオ チャンネル

月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。これだ、この「松竹プライム」という有料のチャンネルのせいで「男はつらいよ」シリーズが見れなくなったんだ!月額300円ほどなのでどうしても見たい場合は追加してもいいかなと思います。

プライムビデオのチャンネル一覧はこちら

プライムビデオのチャンネルの中でTV番組の第1話無料を見つけました。

プライムビデオのチャンネルで第1話無料のTV番組はこちら

プライムミュージック

追加料金なしで200万曲の音楽を聴くことができるサービスです。YouTubeあるし、っていう感じで全然興味がなかったんですが、あるとき必要なことがわかりました。アレクサでおなじみのEcho Dot (エコードット)を購入してからそれに気づいたんです。

私はたまに「アレクサ~気分の上がる音楽かけて!」とか「アレクサ~よく眠れる音楽かけて~」と話しかけているのですが、実はプライムミュージックからだったんです。エコードットは使い倒しているわけではないのですが、今までにない体験をいくつかしているので、持っていない方で興味のある方はぜひ購入してみることをおすすめします。たまに安くなっているので、その時は買いですね。

パソコンでは広告の表示なしで聞けるようなので、こちらも試してみたいと思います。

アマゾンフォト

アマゾンドライブに写真やビデオを保存できるサービスです。写真は容量無制限、ビデオは5GBまで保存できます。容量無制限の響きははいいんですが、写真や画像の保存はグーグルフォトというアプリとウェブサービスを利用しているので、アマゾンフォトっは利用していません。

ビデオも無制限であれば動画専用の保存先として利用するんですが、、、。

もし利用するとしたらファミリーフォルダというのがあって、最大5人まで容量無制限の写真ストレージを利用できるので、家族で共有したい写真をアップするくらいかなと思います。家族動画なんかも5GBあれば十分ですね。

アマゾンフレッシュ

生鮮食品から日用品まで、まとめて届けてくれるサービスです。私は食品の購入でスーパーのほかに生協も利用しています。もしかしてアマゾンフレッシュが生協がわりになるかも!と思ったのですが、対象エリアが限られているんですね。東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域でしか利用できません。

Amazonフレッシュは現在東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域でご利用いただけます。(対象地域の詳細はこちら)

プライムリーディング

対象のKindle本 (雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用できます。プライムリーディングは、私の中でプライムビデオについで魅力のサービスです。ぶっちゃけ言うと読みたい本はないことがほとんどなのですが、無料なので気軽に利用できるのが気に入っています。

中でも雑誌が読めるのがうれしいですね。月刊誌を書店で購入すると年間で数千円~1万円を超えるのでかなりの節約になります。また、雑誌ってよほど気に入ってないと全て読み切らないので、読み放題で気になるページだけをチェックする感じです。2020年9月1日現在の読み放題の雑誌を調べてみました。

アマゾン プライムリーディングでどれくらいの雑誌が読めるか?